嚥下造影検査(VF検査)を導入します。

嚥下造影検査(VF検査)を平成31年1月までに導入します。

嚥下内視鏡検査(VE検査)の併用とともに今後も広く摂食機能療法の対象の患者様をお受け入れします。

リハビリテーション専門医による適切な検査・評価に基づき、看護師・言語聴覚士が嚥下訓練を進めていきます。嚥下(飲み込み)リハビリテーションのご相談お待ちしています。

中長期計画に基づき、摂食機能療法の拡充を図ってまいります。