箱根リハビリテーション病院

リハビリテーション科 教育・研修について

リハビリテーション科では、「より多くの人へ、より充実したリハビリテーション」を実現するため、定期的に院内研修を実施しています。

また、各専門分野の外部研修にも積極的に参加し、ここのスタッフの能力向上に努めています。

新人教育

先輩セラピストのマンツーマン指導 

社会人、医療人、専門職として自立した人材育成を目指します。


・オリエンテーション(施設案内、業務指導、診療報酬説明など)

・担当教育係の臨床指導

・先輩セラピストの実施見学

・先輩セラピストが1回/月の症例検討会を実施(約1〜2時間)

・伝達講習会

平成30年度新人職員採用実績

作業療法士 言語聴覚士 理学療法士
 4名 2名 5名 

平成30年度新人教育オリエンテーション実績

4月2日(月) 特定医療法人社団研精会 入職式

4月3日(火)院長訓示・各部科長挨拶

        箱根キャンパス中長期計画と取り組み

        医療安全対策委員会(総論 RCA KYT 身体抑制の考え方)

        施設見学

4月4日(水) 感染対策委員会(活動と役割 標準予防策とは)

        褥瘡対策委員会(活動と役割 褥瘡予防計画の作り方  エアマットの使用方法)

        ADL評価法FIMの採点方法

 4月5日(木) 各部署オリエンテーション

       トランスファー演習

       苦情対策委員会(苦情インシデントの書き方  患者満足度調査 基本的な接遇)

4月6日(金) 地域包括ケアシステムについて

       リハビリテーションとは

       理学療法士及び作業療法士法 言語聴覚士法

       資格取得について

       職種間交流について

       疾患別リハビリテーション料について

       回復期リハビリテーション病棟入院料について

       療養病棟入院基本料について

       回復期リハビリテーション病棟 質の向上を目指して

4月13日(火) 介護保険について

        老健の役割

        デンマークイン箱根の概要説明

4月18日(水) レッドコードの使用方法

4月26(木)27日(金) 安全な吸引を行うために 医局:永井医師より講義  

5月18日(金) 吸引実技研修 デンマークイン箱根杉山看護科長より実技指導

6月15日(金) 吸引実技研修 デンマークイン箱根杉山看護科長より実技指導

職員教育

院内研修会・専門職勉強会(不定期)

現役養成校教員の臨床指導実施(月2回)

外部研修会・学会等参加奨励(補助制度あり)

 

☆作業療法士☆

日本作業療法士協会および各県士会入会の方、「生活行為向上マネジメント」修了をキャリアパスとしてご用意しています.

2017年度は、作業療法士3名が、「生活行為向上マネジメント」を修了しています。

定期購入雑誌

・理学療法ジャーナル         医学書院

・理学療法              メディカルプレス

・作業療法ジャーナル         三輪書店

・journal of CLINICAL REHABILITATION 医歯薬出版株式会社

リハビリテーション科 平成30年度外部研修参加実績(予定を含む)

・患者利用者の『主体性の再構築』をデザインする!!~意思決定支援のアプローチを多職種で考える~

・第53回理学療法学会研修大会in茨城2018

・感覚、知覚障害を伴う脳卒中片麻痺患者に対する神経リハビリテーションアプローチ~東京会場~

・明日から使える環境調整スキル 神奈川県作業療法士会

・日本離床学会第8回全国研修会・学術大会

・克服!頭頸部・体幹の評価と治療展開 2Daysコース

・中枢神経系疾患に対する上肢機能アプローチ

・日経ヘルスケア 徹底検証2018年度介護報酬改定 2025年を見据え生き残る介護事業経営

・高次脳機能障害を紐解くための脳画像

・一般社団法人日本高次脳機能障害学会 2018年夏期教育研修講座Aコース「失語症候とその対応」

・頚部聴診法の実際と病態別摂食嚥下リハビリテーション’18

・神奈川県総合リハビリテーション事業団 PT・OTのための土曜教室

・生活行為向上マネジメント教員および実習指導者向け研修 MTDLPを活用した臨床参加型実習の指導方法研修

・国立障害者リハビリテーションセンター学院 言語聴覚士研修

・第24回神奈川嚥下研究会

・吉尾雅春先生が伝える脳卒中リハビリテーション5Daysコース

・ADL評価法FIM講習会 慶應義塾大学医学部リハビリテーション医学教室

・言語聴覚士のための嚥下造影検査の見方~読影の基本と治療につなげる検査の考え方~

・吉尾雅春先生の寺子屋 小田原で学ぶ脳卒中患者のリハビリテーション

・神奈川県西地区リハビリ連絡協議会 第10回リハビリテーション症例報告会

・生活行為向上リハビリテーション研修 全老健

・タックリハビリテーション支援システム2018年度ユーザー様向けセミナー

・血液データ判読講座 日本離床研究会

・徹底理解!下肢に対する徒手理学療法~膝関節、足関節、足部コース~

リハビリテーション科 平成29年度外部研修参加実績

・一般社団法人回復期リハビリテーション病棟協会総会 記念講演

・理学療法士 作業療法士 言語聴覚士 看護師とその指導者のための安全な気管吸引の実際

・生活行為向上リハビリテーション研修

・薬剤の基礎知識

・セラピストのためのハンドリング入門

・日本離床学会 第7回全国研修会・学術大会

・日本臨床作業療法学会 第4回学術大会

・作業療法士だからできる認知症の捉え方・介入

・脳血管疾患患者に対する歩行アプローチ

・神奈川県OT県士会 湘南OT「コミュニケーション・デザイン」

・生活行為向上マネジメント基礎研修(概論・演習)

・神奈川県OT県士会 湘南OT「認知症と失語症の作業療法」

・肩関節疾患に対するリハビリテーション~バイオメカニズムと運動機能の評価~

・ADL評価法FIM講習会

・医療安全管理者養成課程講習会

・認知症予防のためのコグニサイズを教える研修会

・タックリハビリテーション支援システム2017年度ユーザー様向けセミナー

・国立障害者リハビリテーションセンター 言語聴覚士研修

・神奈川リハビリテーション病院 褥瘡予防セミナー

・第51回日本作業療法学会

・基本動作のバイオメカニクス 歩行動作分析コース

・全老健 平成29年度通所リハビリテーション研修会

・神奈川県OT県士会 湘南OT「脳卒中片麻痺の作業療法」

・日経ヘルスケア介護報酬改定セミナー どうなる2018年度介護報酬改定 同時改定を 生き残る介護事業経営

・日経ヘルスケア診療報酬改定セミナー 徹底予測!2018年度診療報酬改定の行方と経営へのインパクト

・日本理学療法協会 第17回精神心理領域理学療法部門セミナー

・第6回神奈川県言語聴覚士会職能局主催学会発表プレイバック報告会・ST交流会

・国立障害者リハビリテーションセンター 作業療法士研修

・脳卒中片麻痺にみられる基本動作パターンやリーチング特性をバイオメカニクスから考える

・股関節構造特性とjoint strategy講習会

・2017年度第6回実務者講習会「施設系サービスにおける言語聴覚療法」

・神奈川県理学療法士会 運動学・運動力学からみた脳卒中片麻痺の理学療法の再考

・神奈川県言語聴覚士会主催第5回講習会「どうしても嚥下造影(VF等)が実施できない環境下での摂食嚥下リハについて」

・戦略的思考に基づいたリハビリテーションアプローチ~目標設定・治療プランのたて方~

・第16回院内感染対策セミナーin横浜

・東京感染対策セミナー (株)サラヤ

・第17回北里大学言語聴覚療法学研究会

・日本理学療法士協会 介護報酬改定に関する研修会

・脳血管障害における装具療法の考え方とその適応

・中枢神経系疾患に対する上肢機能アプローチ

・脳損傷による高次脳機能障害に対するOTアプローチ 神奈川リハビリテーション病院

・神奈川県作業療法士会 生活行為向上マネジメント 事例作成研修会 

・VFなしでできる摂食嚥下障害のフィジカルアセスメントと段階的摂食訓練’17~頚部触診法を使った直接訓練の進め方~

・ケーススタディで考える動作分析とアプローチ戦略~症例動画から学ぶ臨床推論、臨床アプローチの実践~

・第33回日本静脈経腸栄養学会学術集会

・施設ケアマネジャー研修 チームで取り組むケアプラン

・平成30年度診療報酬改定に関する研修会 日本理学療法士連盟日本理学療法士協会共催

・平成29年度第2回リハビリテーション研修会 診療報酬・介護報酬改定-今後のリハビリテーションの方向性は- 日本リハビリテーション病院・施設協会

 


〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1285

箱根リハビリテーション病院

TEL:0460-84-9111(代)FAX:0460-84-5312