箱根に鬼現る!!

2月3日は節分ですが、箱根リハビリテーション病院には一足早く、2月2日に5体の鬼がやってきました。少し年老い心が丸くなったおばあちゃん鬼や勇猛果敢な若い鬼、心優しいお母さん鬼達が、集団リハビリ中の患者さんの前に突如として現れました。

昔から箱根に来る鬼は、お手玉や大きな音に弱いとの言い伝えがあり、患者さんや入所者さんはお手玉を手にし鬼に投げつけ、「鬼は外、福は内」と大きな声を出し鬼退治をする方もいれば、タンバリンやマラカス、鳴子や鈴を激しく振り、大きな音を出し鬼退治をする方もいました。皆さんの協力のお陰で、今年も無事に鬼を退治することができました。