楠目医師「東京2020パラリンピック競技大会におけるAthlete Medhical Supervisor」に就任しました

当院常勤医の楠目医師が公益財団法人日本障がい者スポーツ協会日本パラリンピック委員会から「東京2020パラリンピック競技大会におけるAthlete Medical Supervisor」の推薦を頂き、就任しました。

 

東京2020パラリンピック成功へ貢献して参ります。

 

楠目医師ご紹介」もご覧ください。