大澤院長より年頭のご挨拶

平成28年1月1日 大澤院長より年頭のご挨拶申し上げます。

 私たちは1月1日をもって研精会という大きなグループの一員となりました。私たちの仲間は約1,000人の大きな集団となります。

 研精会グル―プは、それぞれが広い地域にまたがって様々な分野で活躍している専門技術を持った仲間たちです。その仲間たちとは、研究発表や意見交換会の場を共有する「さつき懇話会」「霜月懇話会」という業務の質を高める集まりをはじめとして、いろいろな場面での交流が始まります。

 そして、私たちには未来の研精会を創り上げる責任が生まれました。それは、研精会グループの私たち一人一人にあるのです。ですから、お互いに意見を出し合い切磋琢磨して、自らを高め、患者様と利用者様の生活の質の向上に貢献できるように頑張ってまいります。

 本年もどうぞ、よろしくお願い致します。

 

箱根リハビリテーション病院院長

介護老人保健施設サンライズ箱根施設長

大澤仁