看護部署紹介

看護部理念

 急性期を過ぎ、在宅復帰をめざし、リハビリに励む方、長期療養を必要とさせる方、及びそのご家族が安心した生活を送れるよう「温かい手で、心をこめた援助」を提供します。

 

<基本方針>

1.個別性を踏まえた計画に基づく援助を実る。

2.温かく心のこもった接遇をし、安心できる環境を作る。

3.教育、学習の推進を図り、質の向上をめざす。

4.地域との連携を図り協力体制を整える。

2東病棟

医療療養病棟(入院基本料2)

 

・介護度の高い患者様の長期療養ケアを

 行っています。

・スタッフ一同、患者様との触れ合いを

 大切にしています。

 


2西病棟

医療療養病棟(入院基本料1)

 

・医療依存度の高い患者様のケアを

 行う長期療養病棟です。

・専門職としての知識、技術、人間性を

 高め質の高いサービスを提供します。


3東病棟

医療療養病棟(入院基本料2)

 

・介護度の高い患者様の長期療養ケアを

 行っています。

・他職種との協働で、トータルケアを

 めざしています。


3西病棟

回復期リハビリ病棟(入院基本料3)

 

・1階フロアと病棟内にリハビリ室を

 完備。室内スペースや廊下幅を

 広くけ、日々のリハビリや日常生活が

 しやすいよう看護スタッフを多く

 配置指定しています。

・定期カンファレンスにて他職種

 との情報を共有し、患者様の状態に

 あったリハビリを提供しています。

・日常生活援助のため個別プランを

 作成し、患者様が安心・安全に

 過ごせるような環境づくりに

 心掛けています。